未分類

好きなことして、生きていくということ。それは信念を持つこと。

また、やってみたいことリストの続きですか。

と思われた方、正解です。おめでとうございます!

と、その前に、やってみたいなぁ、と思うことがあること自体が幸せなのかも、とふと思ったので、少し書いてみようかなと。もしかしたら、自分と社会と人生に疲れすぎて、もはや自分が何をしたらいいかわからない、さらには何をしても何も感じない、という人がいるかもしれません。

あれしちゃいかん、これしちゃいかんと言われ、本当はやりたいのに、世間体というヤツを恐れ、重ねて自信も無いもんだから、貫くことが出来ず、ただ与えられたものを、右から左へ受け流すだけの毎日。気づいた時には、心が石化している。

あれって、そういう歌だったのか。

こうなったら、もう重症で、そこから抜け出すことは相当大変なことと思います。本当の自分を押し殺してきたから、いまさらどうやって出してあげればいいか分からない。セラピーやカウンセリングでよくなるのかな?

よくヒプノセラピーとか聞きますけど、よみがえるものなのでしょうか?やった人しか分かりませんね。わたしはそこまで深くはないけど、一歩手前の迷子ちゃんだから、試しに受けてみるのもいいかもしれません。

一方、やりたいことがわかっていて、その好きなことして生きている人もいらっしゃいます。迷路をさまよう迷子ちゃんの私からすると、い~な~、やりたいことが決まってて。順風満帆で好きなことしてっから、さぞ幸せなんだろうね~、と。

でも、待ってください。本当にそうでしょうか?

彼らが好きなことをして幸せなのは当然ですが、そうなるまでの道のりは、どうだったのか?

あれやっちゃいかん、これやっちゃいかん。と言われても、やる、ということ。

冷ややかな目で見られたり、蔑まれたり、笑われたり、時にはキラキラしてるせいで、嫉妬されて引きずり降ろされかけたことも、あるでしょう。でも、そんな人たちのことは気にも留めず、ただ純粋にひたむきに自分の心の声に従って今までやってきたのでしょう。

そう、彼らは耳が良いのです。

わたしなんかは、自分の心の声が聞こえない部類に入るので、本来もし全ての人間が、自分の心の声を聴く能力があるのだとしたら、どこかに落としてしまったか、退化してしまっているのです。筋肉も使わないと落ちていくように。

なので、わたしみたいに怠惰の海を、流れに任せてきた人は、リハビリが必要なのです。いきなりハードなトレーニングから始めると筋肉痛になってしまう。ゆっくり、少しずつ、丁寧に継続していくことが大切です。

ちいさなことから、コツコツと!

ちりも積もれば山となる!(これはどちらにも当てはまりますね。良い方に捉えましょう。そして悪い方は教訓としましょう。)

誰に何と言われようが、自分の信念を貫いてこそ、好きなことして生きるということ。

と、いうことでやってみたいリストの続きは、なんと言われようと、もう書きません!

それが私の、信念ですから~!

。。。うまく逃げれたね。また明日。